• SignTime 利用規約

     

    第1条 利用規約について

    1. 本利用規約は、サインタイム株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用にかかわる一切に適用されます。
    2. 当社に本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾したユーザー(以下「ユーザー」といいます。)は、本サービスの利用を申し込む時点で本利用規約の内容を承諾したものとみなします。
    3. 当社がホームページ等を含むユーザーに通知する本サービスの説明、案内、利用上の注意等は、名目の如何にかかわらず本利用規約の一部を構成するものとします。
    4. 当社は、当社が必要と認めた場合に、本利用規約を随時変更することができるものとします。変更後の本利用規約は、Web上への掲載または当社が適切と判断する方法による通知が行われた日のいずれか早い日の翌日から(または適用される法律により要求される場合は即日に)有効となるものとします。
     

    第2条 本サービスの仕様変更について

    1. 当社は、本サービスにおける機能および仕様を予告なく変更することができるものとします。

     

    第3条 利用契約の成立について

    1. 本サービスに関する当社とユーザーの間の利用契約(以下「利用契約」といいます。)は、当社所定のフォームにより当社がユーザーから本サービスの利用申込みを受け、当社がこれを承諾したときに、本利用規約をその内容として成立するものとします。

     

    第4条 本サービスの利用について

    1. 当社は、第3条の利用申込を承認したときは、当該ユーザーに対し、本サービスを利用できるようになります。
    2. ユーザーは、ご自身で設定されたログイン用のID(メールアドレス)及びパスワードの使用・管理に一切の責任を負うものとし、第三者に利用させてはならないものとします。当該ID及びパスワードにより認証された本サービスの利用は、すべてユーザーによる利用とみなすことができ、当該利用によって生じた一切の責任は、ユーザーに帰属するものとします。ID及びパスワードの管理を怠ったことによる損害について、当社は一切の責任を負いません。
    3. ユーザーは、本サービスの利用に関わる費用の一切(機器、ソフトウェア等に関わる費用、電気通信回線等の利用料金を含みます。)を負担します。
    4. 本サービスは、一方のユーザーが本サービス上に契約書等(以下「書類」といいます。)をアップロードし、もう一方のユーザーが当該書類の内容に同意することにより、ユーザー間で、書類に記載された内容の合意を締結した事実について証跡を残すことを目的とするものであり、本サービスを利用されるユーザーが当該合意をする権限を有しているか、またはユーザー本人であるかを証明するものではありません。
    5. ユーザーがアップロードする書類を除き、本サービス及び本サービスに関連する一切の情報についての著作権その他の知的財産権は、全て当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属します。当社は、ユーザーに対して本サービスに関する知的財産権その他の権利を一切ユーザーに移転させず、本利用規約に従うことを条件とした非独占的な利用権のみを付与します。
    6. 当社は、ユーザーが本サービスの利用に際して法令または本利用規約に違反し、あるいは違反するおそれがあると認めた場合、その他の業務上の必要がある場合、あらかじめユーザーに通知することなく、本サービスの利用を制限することができます。
    7. 本サービスのトライアル期間は利用ができるようになった当日を含む日数とし、トライアル期間終了までに有料プランへの移行が実施されない場合は、各種機能の提供を停止いたします。これをユーザーはあらかじめ合意するものとします。
    8. ユーザーがトライアル期間終了後、有料プランへ移行せずに90日間経過した場合、当社はユーザーのIDおよびこれに紐づくすべてのデータを削除できるものとします。
     

    第5条 本サービスの第三者への提供について

    1. ユーザーは、当社の事前の同意を得ることなく、有償・無償を問わず、本サービスを第三者に対して提供し、または自己の事業活動の一環として本サービスを第三者に利用させることはできません。

     

    6条 禁止事項について

    1. ユーザーは、当社が円滑なサービス運営のために出す必要な指示に従うものとします。
    2. ユーザーは、本サービスに用いる当社の設備(コンピュータ、通信設備、その他の機器及びソフトウエアをいいます。)の利用もしくは運営に支障を与える行為、または支障を与えるおそれのある行為をしないものとします。
    3. ユーザーは、本サービスの利用について、ユーザーの故意・過失を問わず、以下の各号に該当する行為をしないものとします。
      • 法令または公序良俗に違反する行為
      • 犯罪行為またはこれを予告、関与、助長する行為
      • 虚偽または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為
      • 第三者になりすますこと行為
      • 通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為、およびそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供または他の会員による本サービスの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
      • 第三者の知的財産権(特許権、商標権、著作権及び企業秘密等)を侵害する行為
      • 第三者の信用若しくは名誉を侵害し、または第三者のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
    4. ユーザーが前3号に違反する行為を行ったと当社が判断した場合、当社は当該ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーによる本サービスの全部または一部の利用を停止・制限することができるものとします。
    5. 当社が前項の措置をとったことで、当該ユーザーが本サービスを利用できずに損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
     

    7条 責任の制限等について

    1. 本サービスの各機能は、提供時点において当社が提供可能なものとします。本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能を有すること、期待する成果を実現すること、本サービスの品質、安定的提供、不具合を起こさないこと及び利用結果を含め、当社は、ユーザーに対し、本サービスに関する何らの保証も行うものではありません。
    2. 当社は、本サービスの利用に伴い、ユーザーまたは第三者の情報やデータ(以下「データ等」といい、本サービス上に保存されているものに限りません。)の消失もしくは破損等が生じた場合であっても、その理由の如何を問わず一切の責任を負うものではありません。
    3. ユーザーは、自ら必要なデータ等の保存・管理を行うものとします。
    4. 当社は、本サービスの障害対策を目的として、本サービス上にあるデータ等のバックアップを行うことがあります。当社が本サービス上のデータ等のバックアップを行ったことを以て、バックアップされた本サービス上のデータ等をユーザーに復元する義務その他の義務が当社に生じることは一切なく、本サービスの利用に伴いデータ等の消失もしくは破損等が生じた場合の当社の責任は、第2項に定めるとおりとします。

     

    8条 当社からの解約について

    1. 本利用規約所定の事項に加え、ユーザーが次のいずれかひとつにでも該当する場合、当社はユーザーに事前に通知することなく、本サービスに係る利用契約を解約することができるものとします。
      • ユーザーが本利用規約に違反したときユーザーの登録情報が、第三者になりすますことを目的としていると解釈されうる場合
      • ユーザーの本サービス利用態様が公序良俗に反しまたは不適切であると当社が判断したとき
      • 暴力団、暴力団員、暴力団関係、総会屋、社会活動標榜ゴロ、もしくはそれらの関係者(以下、総じて「反社会的勢力」といいます。)に該当し、または反社会的勢力との取引もしくは人的、資金的関係があると当社が判断したとき
      • 自らまたは反社会的勢力を利用して、当社に対して詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いたとき
      • 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分または滞納処分の申し立てを受けたとき
      • 破産手続、民事再生手続、会社更生手続または特別清算手続の開始の申し立てがされたとき
      • その他、ユーザーの信用状態に重大な変化が生じたとき
    2. 本条に基づく利用契約の解約によりユーザーに損害が生じた場合でも、当社はいかなる責任も負わないものとします。

     

    9条 損害賠償について

    1. ユーザーが、本利用規約に違反したこと、前条第1項各号のいずれかに該当したこと、または当社が別途定める禁止事項を行ったことにより当社が損害を被った場合、利用契約の解約の有無にかかわらず、当社は、当該ユーザーに対し、被った損害の賠償を請求することができるものとします。
    2. 前項の損害には、他のユーザーが被った損害に対し当社が行った賠償も含まれるものとします。

     

    第10条 利用契約終了後の措置等について

    1. 解約その他の事由により利用契約が終了した後、当社は、本サービスの利用により当該ユーザーによって本サービスにアップロードされたデータの全てを消去できるものとします。

     

    第11条 有料プランについて

    1. ユーザーは、当社所定の方式により有料プランへの加入の意思表示をすることにより、有料プランの申込みをします。当社が、当該意思表示を確認し、かつ、当社所定の審査の上で、利用を承認した場合、有料プランに係る利用契約が成立します。
    2. 有料プランのうち、年払いプランの最低利用期間は1年間です。その後は、利用契約は自動更新され、契約期間満了日の20日前までに当社が別途定める電磁的方法による継続停止手続きを行わない限り、プランごとに定める期間、自動的に契約期間が更新されます。
    3. 年払いプランの利用料金に関しては、次条に定めるとおり、契約期間内での途中解約による料金の返金はしないものとします。

     

    12条 料金の支払について

    1. ユーザーは、有料プランを契約した場合、本サービスの利用料金として、当該プランに係る料金として当社が別途定める金額を当社所定の方法により支払うものとします。
    2. ユーザーは、本サービスの利用に伴う一切の料金を適時に当社に支払うものとします。ユーザーにより支払われた利用料金は、本利用規約に明示的に定める場合を除いて、返金不可とします。
    3. ユーザーは本サービスの利用の有無に関わらず、当該料金をお支払いいただくものとします。
    4. ユーザーは、当該料金の全額を前払いとして当社に支払うものとします。ただし、当該ユーザーと当社との間に決済条件について別途の合意がある場合は、その合意内容が優先するものとします。

     

    13条 料金の延滞利息について

    1. ユーザーが本サービスの利用料金その他の債務を、支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、ユーザーは支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に年14.6%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務とあわせて、当社が指定した日までに現金にて一括して支払うものとします。
    2. 前項の支払に必要な振込手数料その他の費用が発生する場合、全てユーザーの負担とします。

     

    第14条 本サービスの終了等について

    1. 当社は、本サービスの提供を終了するときは、ユーザーに対して事前に通知するものとします。ただし、緊急の場合にはこの限りではありません。
    2. 前項の通知は、本サービスのホームページ上の表示により行うものとし、表示後1か月経過した時点で全てのユーザーに通知したものとみなされるものとします。
    3. 当社は、理由の如何を問わず、第1項の通知を行うことにより本サービスの終了によりユーザーが被った被害について一切免責されるものとします。

     

    第15条 免責について

    1. 本サービスは、本サービスを利用してユーザー間で締結された書類に係る合意の証跡を提供するものであり、当該合意の事実を除き、かかる合意に基づくユーザー間の取引に関して、何らの保証を行わず、一切の責任を負わないものとします。
    2. ユーザーはご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスで行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。ユーザーが本サービスを利用することによって当社が損害を負った場合は、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
    3. ユーザーは、本サービスまたは当社が提携するサービスにおいて、設備等の点検、修理、補修等のための停止、コンピュータや通信回線等の事故による停止、天災地変、第三者からの不正アクセスその他のやむをえない事情によって一定期間、利用が停止される場合があることをあらかじめ承諾し、本サービスまたは本サービスが提携するサービスの停止による損害の補償等を当社に請求しないこととします。
    4. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する際に使用する機器、回線、ソフトウェアについて、一切の動作保証をせず、これらの環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
    5. 本サービスまたは当社が提携するサービスの変更、提供中止、停止、故障等により、損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    6. 当社が提供するサービスまたは当社が提携するサービスにおいて、ユーザーまたは第三者に生じた損害やトラブル、その他の事項に対して、当社はいかなる責任を負わず、補償をしないものとします。
    7. 本利用規約の免責条項が適用されない等の理由で当社がユーザーまたは第三者に対して責任を負うべき場合、当社に故意または重過失がある場合を除き、それらの損害賠償額はその件数を問わず、いかなる場合でもユーザーが本サービスを利用するにあたって当社に支払った料金を上限額とすることを、当社およびユーザーはあらかじめ合意するものとします。

     

    第16条 紛争解決について

    1. ユーザーと当社との間で、本サービスに関して問題または争いが生じた場合、ユーザーは、法的手続を執る前に、当社に対して当該問題についてご連絡をいただいたときから30日間、当社との間で誠実に協議・交渉による解決を試みるものとします。なお、本サービスに係る未払料金の請求その他当社からユーザーに対する請求に関しては、上記の協議期間は適用されませんので、ご留意ください。

     

    第17条 プライバシー情報について

    1. 当社はユーザーのユーザーのプライバシー情報および個人情報を、「プライバシーポリシー」に従って適切に取り扱うものとします。
    2. 当社の提携先企業のウェブサイト等は当社とは別のプライバシーポリシーを設けています。当社はこれらの規約および活動に対して、いかなる義務や責任も負っておりません。
    3. 当社およびユーザーは、秘密情報(本サービスに関連して相手方から秘密に扱うことを指定して開示された情報およびユーザーが本サービス上にアップロードしたコンテンツをいいます。)について善管注意義務をもって扱い、書面または電磁的方法による承諾なしに第三者に提供、開示または漏洩しないものとします。ただし、法令に基づき開示等が求められる場合はこの限りではありません。

     

    18条 権利義務の譲渡禁止

    1. ユーザーは、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

     

    19条 準拠法、裁判管轄について

    1. 本サービスの契約に関する準拠法は日本法とし、本サービスに関する紛争に関しては、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

     

     

    2021年2月19日 制定・施行