• 高いコストパフォーマンスと使い勝手の良さがSignTime導入の決め手に

    株式会社プロリク
    代表取締役 橋崎 良哉様
    契約担当者 後藤 美樹様
    利用プラン|プレミアムプラン
    業種|人材紹介サービス
    会社概要|スタートアップ企業向けにITエンジニアの採用支援サービスを提供している。副業人事プラットフォーム「プロリク」を運営し、企業の外部人事として活躍したい人事経験者を募集。登録者とチームを組んでスタートアップ企業の採用代行等を行う。
    従業員数|6名
    契約書利用枚数|約200~300枚/年
    URL|https://www.prorec.jp/
  • 契約数増加に伴い契約書の数が増加し、コストパフォーマンスの良さからSignTimeをお選びいただきました。代表取締役社長の橋崎様と契約担当として実際にSignTimeを操作する後藤様に、SignTimeを選択した理由や、機能・サービスの魅力をお伺いしました。

  • プロリク様 企業紹介

    橋崎様(以下、橋崎):株式会社プロリクは、ITエンジニアに特化した採用代行サービスと、副業人事プラットフォーム「プロリク」を運営している会社です。当社の一番の特徴は、採用対象をITエンジニアに特化していることです。急成長企業にはIT機能の強化が欠かせない半面、優秀なエンジニアが集まりにくい現状があります。実際、私自身が以前スタートアップ企業を立ち上げ、会社を育てていく過程で、採用に非常に苦労した経験があります。採用については前職から数えて10年間試行錯誤をし、多くの優秀なITエンジニアを採用してきました。当社はそのノウハウや経験を生かし、同じようなお悩みを抱えるスタートアップ企業様を中心にご活用いただいており、採用活動を支援しております。
    また、副業人事プラットフォーム「プロリク」を運営しており、ご登録いただいた現職の人事担当者や元人事担当者と当社がチームを組んで、採用支援を行う体制をとっています。単に登録者と顧客企業をマッチングするのではなく、当社の標準化されたスキームを用いることで、サービスの品質担保ができ、責任を持って魅力的なエンジニアの採用をできるのが特徴です。

     

  • SignTimeを選んだ理由は、コストパフォーマンスの高さと使い勝手の良さ

    橋崎:SignTimeのサービスを知ったのは、「プロリク」の登録者数が増えて売上が増加してきたタイミングでした。それまで使用していた他社の電子契約サービスの無料版では、契約書の送信可能数を超えてしまうようになったのです。そのため、もっと多くの枚数を送れ、機能も充実している有料サービスへの切り替えを検討していました。ネットで電子契約サービスを探すと、さまざまな会社があり、サインタイム社はその中の1つでした。

    SignTimeを選んだ決め手は、高いコストパフォーマンスです。料金プランが安い上に、他社のような送信1通ごとの課金制ではなく、無料の送信件数がついた料金プランが魅力でした。また、1ヶ月の無料トライアル期間中にさまざまな機能を試したところ、使い勝手も問題なかったため導入を決めました。

     

    後藤様(以下、後藤):SignTimeを導入するにあたっては、初めて使うサービスでしたので、自分がきちんと使いこなせるか不安でした。ただ、実際に使用してみると、思っていたよりも契約書等の手続きにかかる手数が少なく、すぐに操作に慣れることができました。


     

  • 初めて電子契約書を受け取る方からも、簡単に署名ができると好評

    後藤:当社では主に、プロリクサイトのご登録者様と「業務委託契約書」や「NDA(秘密保持契約書)」を締結する際に、SignTimeを利用しています。SignTimeは相手が使用方法を知らなくても、メールを受け取ると簡単に署名できる仕組みになっています。そのため登録者からの、署名の仕方がわからないという声はほとんどありません。署名方法の問い合わせがあっても、メールで簡単に説明するだけで、すぐにご理解いただけます。送付相手とのやり取りで困った経験はなく、スムーズに契約作業ができます。


     

  • 書類送付の際の工数が少ないことと、個々の会社に合わせたサポートが魅力

    後藤:SignTimeの一番の良さは、他社の電子契約サービスと比べて、契約書作成から送受信、保管までの工数が少なく、使い勝手がとても良いことです。初めて使用したときに「これだけで良いの?」と驚いたことを覚えています。また、これまではサイトへのご登録者様との契約の際にさまざまな電子契約サービスを利用して締結していたため、手間がかかっていました。しかし契約に使用するツールをSignTimeに統一したことで、一元管理できるようになり工数削減につながりました。
    他に便利だと感じるのは検索機能です。「検索窓」に契約書の名前を打ち込めば、必要な契約書だけをすぐに取り出せます。当社では紙ベースの契約も若干あり、契約書を保管庫から探すのにはやはり手間がかかります。クラウド上に保管するSignTimeとの保管コストと検索性の違いを実感しています。
    サポート対応も魅力の1つです。導入時にサインタイム社の方が当社に合った機能や使い方を教えてくださるなど、サポートいただきました。無料でこうした個々の企業に合わせたサポートや導入支援があるのは心強いな、と思います。
    当社では業務委託契約書の内容によって一人ひとり文面を変更し、その都度SignTimeにアップロードして送付しています。先日は、テンプレート機能や一括送信機能を使うと、より契約に掛かる時間が短縮されると教えていただきました。まだ試していない機能も多くありますので、サポートをいただきながら、SignTimeの機能を最大限、業務に活かしていきたいです。

     

  • 電子契約サービスを初めて利用する方も、1度は試してほしい

    後藤:これまで複数の電子契約サービスを利用しましたが、使いやすさという面でもSignTimeをオススメしたいです。現在電子契約サービスを利用している企業はもちろん、紙ベースで契約を行っている企業には、特にオススメしたいですね。というのは、SignTimeは操作方法が簡単なので、電子契約サービスを利用した経験が無い方でもすぐに使いこなせると思うからです。どんな方でも1度は試していただきたいと思います。
    SignTimeの良いところは、利用者の声を丁寧に聞いて、機能向上に絶えず努めているところです。小さな意見も吸い上げて機能を実装・向上してくださるので、今後ますます便利なサービスになることを期待しています。
     

  • ご協力ありがとうございました。

    ※掲載している内容は取材当時のものです。

  • 導入のご相談

    導入を検討中のお客様からのサービスに関するご質問はこちら

    資料請求

    サービスについての資料をお求めのお客様はこちら

    無料トライアル

    30日間無料トライアルにお申し込みのお客様はこちら